Blog&column
ブログ・コラム

ダンスの効果

query_builder 2021/11/25
コラム
8
「何か習い事を始めたい」・「健康的でいたい」とお考えなら、ダンスを始めてみませんか?
ダンスには、心にも体にも嬉しい効果がたくさんありますよ。
それでは、ダンスを踊ることで得られる効果について詳しく見ていきましょう。

▼ダンスの効果
ダンスはリズムに合わせて全身を動かし続けるので、筋肉量・血流がアップし、消費エネルギーが多くなり痩せやすい体になります。
また、不規則で複雑な動きを繰り返すため、瞬発力や反射神経を鍛えたり、楽しんで踊ることでストレス発散効果も期待できます。

■筋肉量・血流がアップ
ダンスは全身を使った有酸素運動なので、続けることで体内の筋肉量の向上、血流改善効果が期待できます。
筋肉量・血流がアップすることで代謝がよくなり、健康的で痩せやすい体になります。

■瞬発力
脳の瞬発力を高めるには、脳の「運動野」と呼ばれる部分を鍛える必要があります。
(※運動野:運動の指令を送り出す神経細胞が集まっている領域のこと)
振り付けを覚えながらリズムに合わせて動くことで、脳の瞬発力が養われます。

■反射神経
ダンスでは、複雑な動きにも瞬時に反応していかなければならないので、集中力と反射神経を鍛えることができます。

■ストレス発散
ダンスは、心と脳に楽しい刺激を与えるので、ストレス解消をはじめ、メンタルヘルスの改善にも役立ちます。

▼まとめ
ダンスを続けることで、筋肉がバランスよく刺激され血流が良くなるので、免疫力の向上効果も期待できます。
何か新しいことにチャレンジしたいと思っている方は、身体能力を高めるだけでなく、健康面・精神面にも嬉しい効果が期待できるダンスを始めてみませんか?

NEW

CATEGORY

ARCHIVE